fufuの自由気ままに

アクセサリー制作と好きな絵を描いている者の雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセサリーのお手入れについて

アクセサリーのお手入れにつきまして

最近、よくお問い合わせいただきます。


そこでこの度、お手入れ方法や保管の仕方について、まとめましたのでどうぞご覧ください。


‥‥*‥‥*‥‥*‥‥*‥‥*‥‥


よく洗っていたのに黒ずんでしまったのはなぜですか?


14Kgfに限らず、18金や10金のアクセサリーは24金とは異なり、純金の中に銀や銅などが含まれます。

そのため、汗や皮脂、水などが付着したままの状態にしていたり、空気に触れていることで酸化し変色してしまいます。

使用後のアクセサリーは水洗いはせず、柔らかな布などで汗や汚れを拭き取ってください。

アクセサリーが濡れてしまった時は、ホールに入った水をなるべく早く拭き取り、長時間水が付着した状態にしないようお気を付けください。


当ショップでアクセサリーをお買い上げいただいた際に「クリスタルチップ」をお付けしていますので

アクセサリーをお手入れしたら、チップを器などに出した後のジップ付きの袋に入れて、なるべく空気を抜いた状態で保管してください。



どうやってお手入れすれば良いですか?


黒ずんでしまったアクセサリーは、市販されている18金・14金・10金など貴金属(ジュエリー)専用のクリーナーをお使いください。

この時、必ず天然石にも使用できるタイプをお選びください。(※パールやターコイズなどが使用可能なもの)


基本的に研磨剤が含まれているものは避けてください。(※銀(シルバー)製品や真鍮(ブラス)製品用など)

表面を削り取るタイプのものは金張りが剥がれる恐れがありますので、14Kgfには使用できません。



黒ずんだアクセサリーはクリーニングして貰えますか?


申し訳ございませんが、黒ずんでしまったアクセサリーのクリーニングは承っておりません。

修理をご依頼いただいた際に、アクセサリーは洗浄いたしますが、石のホールの汚れや、細かい隙間の黒ずみを完全に取り除くことは出来ません。

あらかじめご了承ください。



新しいワイヤーに交換できますか?


ワイヤーを交換することは可能ですが、石のホール部分に一度付着してしまった黒ずみは取り除くことは出来ません。

ホールはたいへん小さいため(0.3~0.8mm程度)、ブラシなどが入る余地がなく、石を傷つけたり破損する恐れがあります。
(※過去に研磨機で洗浄を試みたのですが、穴が欠け、石が割れてしまいました。(TAT)

ワイヤーを交換する場合は、往復の送料やその他の手間が生じてしまいますので、同じお品物を新たにお買い上げいただくよりも高額になってしまいますことを予めご了承ください。



‥‥*‥‥*‥‥*‥‥*‥‥*‥‥

当ショップのアクセサリーをご愛用いただいていると伺い、いつも嬉しく思っております。


愛用のアクセサリーは、夏の終わりには特に変色が見られますので、入念なお手入れが必要です。


また、長く美しい状態でご着用いただくためにも、定期的なお手入れをおすすめいたします。

‥‥*‥‥*‥‥*‥‥*‥‥*‥‥


<銀行や郵便振替をご希望の方/サイズ展開(一部作品)もあります>
lulufufuはこちらからどうぞ
lulufufu_rogo.jpg

スポンサーサイト

作品の修理につきまして

lulufufuでは、アクセサリーの修理を承っております。
※当店のアクセサリーのみ対象

ハンドメイドサイトで修理を受注しますと
金額が高くなってしまうため、なるべく修理は本店で特別価格にて承りたいと思います。

ただし、送料などを含めると新品をお買い上げいただく以上のお値段になる場合があります。
往復の配送は必ず追跡のできる方法とさせていただきます。

(↓こちらは修理専用ページです)
作品の修理

但しお支払い方法が限定されてしまいますので、クレジットやコンビニでのお支払いを希望される場合は各ハンドメイドサイトでも通常価格で出品させて頂いております。

お客様に作品をご愛用いただけていると思うと、とても嬉しくなります。
修理内容のご相談は本店でも、ハンドメイドサイトからでもしていただけますので、どうぞお問い合わせください。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。